インプラント治療のスーパーカウンセラー
インプラント治療.COM内検索
ホーム > オンライン歯科相談受付 > インプラント治療後の痛み,不具合 > 慢性下顎骨骨髄炎の治療法
Image Picture

[PROFILE]
安原歯科医院 院長
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
Image Picture

顎骨骨髄炎になってしまい、下あごの骨は溶け続け、下の歯は今では半分以上抜けかけています。主治医からは下あごを取る手術を勧められてしまいました。私にはもうそれしかないのでしょうか。
 昔から歯が弱いと言われ続けてある先生に「インプラントをしたらその悩みもなくなる」と言われ、下奥歯の2本をインプラントにすることに。
 その後、半年も経たないうちにインプラントがはずれ、膿を持つようになりました。その医者に行った所、粉末のカルシウムで骨が溶けるのを防ぐという応急処置でした。
 ところが、それは私には合わず状態は悪化するばかり。それから2年ほど経ち医者は何回か変えたものの、とうとう顎骨骨髄炎になってしまい、下あごの骨は溶け続け、下の歯は今では半分以上抜けかけています。
 今までにした治療は、切開で膿を出す手術、あらゆる抗生物質、高圧酸素治療などです。どれも効果は全くなしでした。
 私にはヘルニヤ、化粧品などのアレルギーなどもあり、薬を飲むこともありますが、抗生物質が効かないのはこうした組み合わせなどによるものなのでしょうか。
 とうとう主治医からは下あごを取る手術を勧められてしまいました。私にはもうそれしかないのでしょうか。インターネットで鍼や漢方が効いたという例も見かけましたが、何か他に顎を取らずに済む方法はないでしょうか。助けてください。

 安原歯科医院の安原豊人です。
 慢性下顎骨骨髄炎の治療法としては、化膿型は、腐骨除去や顎骨内の肉芽組織などの外科療法で治癒することが多いですが、硬化型は、急性期には抗菌剤、抗炎症剤の投与により急性症状の改善をはかり、薬物だけで消炎しないときや、慢性期には、外科的治療として皿状形成法を行い、硬化性病巣の一部除去や血行の改善をはかることにより、外科的消炎や病変の改善をはかります。
 また硬化型は、骨硬化の病変の範囲により限局型とびまん性のものに分類され、びまん性硬化型骨髄炎のほうが臨床的に問題となることが多いものです。
 硬化型は根治が難しく、急性炎をときどき繰り返して、数年から数十年の長期にわたるものみられます。硬化型の急性発作の原因には不明な点もありますが、全身の抵抗力が低下しないように摂生することが必要です。
 慢性顎骨骨髄炎は難治性疾患で、その治療に苦慮するのが現状です。抗菌剤静脈投与、高圧酸素療法、皮質骨除去術や、灌流療法(かんりゅう療法)などが併用して行われています。
 しかし、場合によっては、顎骨切除や血管柄付き腸骨移植などの再建手術が行われることも稀ではありません。かかりつけの大学病院のご担当の先生と治療方針についてよくご相談されることをお勧めいたします。

 スーパーカウンセラー・安原歯科医院紹介 山陽電鉄「林崎松江海岸駅」より徒歩6分!

Image PictureImage Picture
Image PictureImage Picture
医師
院長・安原豊人(日本口腔外科学会認定口腔外科専門医)
副院長・安原美香(日本矯正歯科学会認定医)
医師・清水 厳
[詳細]
所在地
医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
〒673-0033 兵庫県明石市林崎町2-1-10
[詳細]
連絡先
TEL. 078-926-3511
◎オンライン歯科相談
◎歯・あごの健康相談
◎矯正歯科直通ダイヤル


詳細はこちら
TEL. 078-926-3511
TEL. 078-926-3501
診察科目
一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科
診察時間
 
あさ 9:00〜12:30××
ひる 2:30〜5:00××
よる 5:30〜7:30×××
※休診日:木曜・日曜・祝日
 オンライン歯科相談受付 日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人がお悩みにお答えします!

上記以外にも歯科(病気・診療・治療・予防等)については、気になる事、わからない事がたくさんあるかと思います。もし、歯やあごの疑問やお悩みがある方、歯並びが気になる方、咬み合わせなどでお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人が回答します。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。

※ご投稿いただきました相談内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。ご投稿頂きました個人情報は、守秘義務上外部に一切漏れることはございません。

受付フォーム
※お名前

フリガナ

※性 別

男性  女性

※年 齢

※都道府県

住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailの入力ミスが、大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

メルマガ
の購読
はい いいえ

 



COPYRIGHT 2009-2012 YASUHARA Dental Clinic All Right Reserved.