インプラント治療のスーパーカウンセラー
インプラント治療.COM内検索
ホーム > オンライン歯科相談受付 > インプラント治療 > 下顎7番の抜歯 腸骨からの移植
Image Picture

[PROFILE]
安原歯科医院 院長
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
Image Picture

角化嚢胞性歯原性腫瘍と診断され右下7番を抜歯し摘出手術をする予定です。抜歯した後、インプラントをする気があるのなら腸骨からの移植が必要だと言われました。
 角化嚢胞性歯原性腫瘍と診断され右下7番を抜歯し摘出手術をする予定です。
 昨年末、歯科医院でレントゲン撮ったところ、右下7番の根元から下顎にかけて影がある事を指摘され口腔外科のある病院を紹介されました。自覚症状は全くありませんでした。
 右下8番には水平埋伏の親知らずがあったので、まず親知らずの抜歯をし、その時に7番下から組織をとって病理検査をしました。その結果、角化嚢胞性歯原性腫瘍で経過観察か局所麻酔での摘出手術だと言われ、とにかく早く直したかったので来月初めに摘出手術をする事にしました。7番の歯は嚢胞に触れているため、再発しない様に抜歯しなければならないそうです。
 抜歯した後はどうするのか、インプラントの必要があるのか聞いたところ、食事の時噛むために使うのは6番で7番は殆ど使わないから無くても問題ない。インプラントをする気があるのなら腸骨からの移植が必要だと言われました。
 怖いので移植する事にはしていません。本当に7番がなくても問題が無いのでしょうか?
 手術日が近づくにつれ、歯を失う事の不安や、手術をする事にして良かったのか、インプラントをするために移植した方がいいのか迷いが出てきてしまいました。
 アドバイスよろしくお願いします。

 安原歯科医院の安原豊人です。
 歯原性角化嚢胞は、多房性、多発性にみられる場合には、しばしば再発がみられるので、ご担当の先生の診断のように、再発予防のためにも7番の歯は抜歯をしたほうがよいかもしれません。
 術後もしばらくは、経過観察の必要な疾患です。
 再発のないことを確認してから骨移植やインプラント治療を考慮されることをお勧めいたします。

 アドバイスありがとうございました。
 術後の経過をみて、よく考えたいと思います。

 スーパーカウンセラー・安原歯科医院紹介 山陽電鉄「林崎松江海岸駅」より徒歩6分!

Image PictureImage Picture
Image PictureImage Picture
医師
院長・安原豊人(日本口腔外科学会認定口腔外科専門医)
副院長・安原美香(日本矯正歯科学会認定医)
医師・清水 厳
[詳細]
所在地
医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
〒673-0033 兵庫県明石市林崎町2-1-10
[詳細]
連絡先
TEL. 078-926-3511
◎オンライン歯科相談
◎歯・あごの健康相談
◎矯正歯科直通ダイヤル


詳細はこちら
TEL. 078-926-3511
TEL. 078-926-3501
診察科目
一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科
診察時間
 
あさ 9:00〜12:30××
ひる 2:30〜5:00××
よる 5:30〜7:30×××
※休診日:木曜・日曜・祝日
 オンライン歯科相談受付 日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人がお悩みにお答えします!

上記以外にも歯科(病気・診療・治療・予防等)については、気になる事、わからない事がたくさんあるかと思います。もし、歯やあごの疑問やお悩みがある方、歯並びが気になる方、咬み合わせなどでお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人が回答します。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。

※ご投稿いただきました相談内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。ご投稿頂きました個人情報は、守秘義務上外部に一切漏れることはございません。

受付フォーム
※お名前

フリガナ

※性 別

男性  女性

※年 齢

※都道府県

住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailの入力ミスが、大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

メルマガ
の購読
はい いいえ

 



COPYRIGHT 2009-2012 YASUHARA Dental Clinic All Right Reserved.