インプラント治療のスーパーカウンセラー
インプラント治療.COM内検索
ホーム > オンライン歯科相談受付 > 小児,子供,インプラント >
Image Picture

[PROFILE]
安原歯科医院 院長
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
Image Picture

 11歳の息子が、3年前に前歯永久歯の一本を完全脱臼し、再植してもらいました。
 「うまくくっついたようです」とかかり付け医に言われ安心していたのですが、約1年後、歯茎がはれて心配になり、再診すると根元が炎症しているとのこと。
 セメント(の様なもの)で、歯を固定し、歯茎に薬を入れて経過観察をしていました。
 その後、再植した歯が前に出てきて気になり相談すると、矯正歯科を紹介され、治療はこれで終わりといわれました。
 約5ヵ月後、再植した歯の隣の歯茎が腫れ、今日レントゲンを撮ってもらうと、悪い状態になっているので歯茎の中の膿を取る手術をしてもう一度様子を観るか、その歯を抜いてしまうかどちらかだといわれました。
 一番目に付く前歯なだけに、どうしたらいいのか戸惑うばかりです。
 インプラントは、まだまだ先までできないとも聞いていました。
 膿を取っただけではまたその繰り返しになってしまうような気もするのですが。
 他に方法がありますでしょうか。
 今は脱臼した前歯の突出と歯並びが気になり矯正歯科に通って、上顎を広げるアーチをかけています。
 先生、どうかアドバイスをお願いします。

 安原歯科医院の安原豊人です。
 おそらく遅延型再植の状態であったのでしょう。
 遅延型再植とは、歯根膜の大半が死んでしまっているような脱落歯を再植する場合を指します。一般的には、脱落歯が2時間以上口腔外で乾燥状態におかれた場合の再植をいいます。ただし、脱落から2時間あるいは1時間以内でも歯根膜の大半が死滅している場合や、逆に2時間以上経っても活きている可能性がないともいえないので、とりあえず再植術が行われることが最良と考えられています。
 思春期より数年前の若年者に遅延型再植を行った場合、早期に再植歯を喪失することになる場合があります。理由は、生体のリモデリングの速度がきわめて速いため、数年(2〜3年)で歯根が完全に吸収されてしまうためです。したがって再植を行う意味がどれほどあるかわからないですが、遅延型と即時型の判別が困難な場合には、やはり再植が有利であると考えられます。また、炎症性の吸収を認めたら、歯の喪失に備えて、矯正治療や自家歯牙移植の可能性を早期に検討する必要性があります。ご担当の先生とよくご相談されことをお勧めいたします。
 治療法には、再植歯を抜歯して矯正治療によるスペースクローズを行っていく場合や、適切な形態の便宜抜去歯、転位歯、智歯などがあれば、遅延型再植歯を自家歯牙移植で置き換える方法も可能です。
 成長発育が完了する前にインプラント治療を完了すると低位咬合が生じます。矯正治療の予定があり、便宜抜去歯があれば、それを利用できる可能性があります。
 自家歯牙移植歯は、矯正治療によって移動が可能で、また歯根膜による顎堤の保存や回復が可能な治療法です。さらに、インプラント治療を選択した場合、decoronationという治療法を行うと審美的な障害を回避できる場合があります。decoronationとは、「歯冠を除去する」という意味です。
 15歳になったらdecoronationを行い5年以上待って、または残存歯根が完全に吸収され時点で、インプラント治療を行います。ただし症例によっては、16〜17歳で歯根が完全に吸収されてしまうことも多く、そのまま放置すれば顎堤が吸収してしまうこともあるため、インプラントを早期に(17歳ぐらいで)植立する場合もあります。もちろん最終的な上部構造は20歳を過ぎてから装着するほうが望ましいと考えられます。理由は、成長発育ができるだけ停止してから行ったほうがインプラントの低位咬合や審美障害を生じにくいからです。

 スーパーカウンセラー・安原歯科医院紹介 山陽電鉄「林崎松江海岸駅」より徒歩6分!

Image PictureImage Picture
Image PictureImage Picture
医師
院長・安原豊人(日本口腔外科学会認定口腔外科専門医)
副院長・安原美香(日本矯正歯科学会認定医)
医師・清水 厳
[詳細]
所在地
医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
〒673-0033 兵庫県明石市林崎町2-1-10
[詳細]
連絡先
TEL. 078-926-3511
◎オンライン歯科相談
◎歯・あごの健康相談
◎矯正歯科直通ダイヤル


詳細はこちら
TEL. 078-926-3511
TEL. 078-926-3501
診察科目
一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科
診察時間
 
あさ 9:00〜12:30××
ひる 2:30〜5:00××
よる 5:30〜7:30×××
※休診日:木曜・日曜・祝日
 オンライン歯科相談受付 日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人がお悩みにお答えします!

上記以外にも歯科(病気・診療・治療・予防等)については、気になる事、わからない事がたくさんあるかと思います。もし、歯やあごの疑問やお悩みがある方、歯並びが気になる方、咬み合わせなどでお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人が回答します。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。

※ご投稿いただきました相談内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。ご投稿頂きました個人情報は、守秘義務上外部に一切漏れることはございません。

受付フォーム
※お名前

フリガナ

※性 別

男性  女性

※年 齢

※都道府県

住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailの入力ミスが、大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

メルマガ
の購読
はい いいえ

 



COPYRIGHT 2009-2012 YASUHARA Dental Clinic All Right Reserved.