インプラント治療のスーパーカウンセラー
インプラント治療.COM内検索
ホーム > オンライン歯科相談受付 > インプラント治療 >
Image Picture

[PROFILE]
安原歯科医院 院長
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
Image Picture

2本欠損のため、義歯かインプラントの選択肢から選ぶことになりますが、私のように神経が過敏な場合、インプラントは可能でしょうか?
 歯の治療が長い間上手くいかず、とても悩んでおります。
 発端は、5年前の上5番の治療からなのですが、表面には虫歯の所見がなかった歯の神経を抜いて、根管治療を行いました。が、1年半も治療をしましたが、痛みが取れず、抜歯になりました。
 そのため、ブリッジの治療をするために、前後の歯を削りました。後ろの6番に痛みが出てしまい、神経を抜いて根管治療をしました。が、5番のときと同様に痛みがいつまでも取れず、再植処置を2回もしました(先生は違います)
 6番の治療にも1年半くらいかかっていて、再植処置からそれぞれ3カ月様子をみましたが、痛みがとれず、先日抜歯しました。
 抜いた歯の状態はそれほど悪いものではなかったとのこと、ブリッジのために削る前も虫歯ではなかったこともあり、とても落ち込んでいます。
 何軒かの歯医者さんからは、神経過敏症?と言われ、神経の治療によって、ダメージを受けてします歯の性質?のようです。今回、6番抜歯後2週間経過していますが、痛みが消えません。先生のホームページで非定型歯痛を知り、私もそれではないかと思い、メールさせていただいています。近くの総合病院にペインクリニックがありますので、相談に行こうかと考えております。
 現在、5番6番が無い状態ですが、歯の周りというか、歯ぐきの痛みが強いため、その後の処置を悩んでおります。先生からは、保険の義歯を入れ、様子を見るように言われておりますが。。
 2本欠損のため、義歯かインプラントの選択肢から選ぶことになりますが、私のように神経が過敏な場合、インプラントは可能でしょうか?ペインクリニックに通院し、症状が治まれば、インプラントもできるのか?または、義歯のほうが良いのでしょうか?
 義歯の場合は、やはり目立たないスマイルデンチャー(今の歯科では扱っていますので)を考えております。
 ペインクリニックに通院する期間も長引いてしまうようなので、2本欠損のままではいけないようで、とても悩んでおります。
 まとまりのない文章になり、読みにくくなってしまい、申し訳ありません。毎日歯のことばかりを考え、精神的に参ってしまっています。先生のところが、近かったら、ぜひご相談に行かせていただきたいのですが。。
 アドバイスいただけたら、幸いです。どうぞよろしお願いいたします。

 安原歯科医院の安原豊人です。
 もちろん診察してみないとわかりませんが、他に器質的に問題なければ、やはり非定型歯痛の疑いがあります。
 非定型歯痛は、歯または抜歯後の部位などに生じる持続性疼痛で、臨床的にも、エックス線検査でも異常がまったく認められないにもかかわらず、数ヶ月から数年にわたって絶え間なく痛みがつづくことがあります。“じんじん”“じわじわ”と表現される痛みで、強さはさまざまです。
 女性に多く(8〜9割)子供を除き、どの年齢にも生じる可能性があります。特に第二小臼歯、第一大臼歯が好発部位で、下顎より上顎に多いと報告されています。経過中に疼痛部位が他の歯に飛び火したり、顔面に拡大したりすることもあります。
 発症のきっかけは不明ですが、背景に心理社会的(ストレス)要因があると言われています。病態生理は不明ですが、多くの研究から、非定型歯痛には三環系抗うつ薬のトリプタノールが奏功することがわかっています。トリプタノールは「抗うつ薬」に分類されますが、同時に「慢性の痛みを抑える薬」として知られています。非定型歯痛の場合は「うつ」ではなく、「慢性疼痛」のためにこの薬が処方されます。慢性頭痛、慢性の神経痛などに非常に効果があります。
 また、トリプタノールは長期に使用しても、肝臓や腎臓などへの影響が少ない安全な薬として知られており、欧米で30年以上使用され続けています。
 症状が続くようでしたら、ご担当の先生とよくご相談されるか、非定型歯痛であるかどうか、なかなか確定診断できる医療機関が少ないので、大学病院の非定型歯痛専門外来や非定型顔面痛外来を受診され診察を一度、お受けになったほうがよいかもしれません。もし、お近くになければ神経内科の先生にご相談されると良いでしょう。
 痛みが取れれば、インプラント治療も可能であると思われます。まずは、入れ歯で様子をみながら非定型歯痛の治療を行っていかれることをお勧めいたします。

 スーパーカウンセラー・安原歯科医院紹介 山陽電鉄「林崎松江海岸駅」より徒歩6分!

Image PictureImage Picture
Image PictureImage Picture
医師
院長・安原豊人(日本口腔外科学会認定口腔外科専門医)
副院長・安原美香(日本矯正歯科学会認定医)
医師・清水 厳
[詳細]
所在地
医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
〒673-0033 兵庫県明石市林崎町2-1-10
[詳細]
連絡先
TEL. 078-926-3511
◎オンライン歯科相談
◎歯・あごの健康相談
◎矯正歯科直通ダイヤル


詳細はこちら
TEL. 078-926-3511
TEL. 078-926-3501
診察科目
一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科
診察時間
 
あさ 9:00〜12:30××
ひる 2:30〜5:00××
よる 5:30〜7:30×××
※休診日:木曜・日曜・祝日
 オンライン歯科相談受付 日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人がお悩みにお答えします!

上記以外にも歯科(病気・診療・治療・予防等)については、気になる事、わからない事がたくさんあるかと思います。もし、歯やあごの疑問やお悩みがある方、歯並びが気になる方、咬み合わせなどでお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。日本口腔外科学会認定口腔外科専門医 安原豊人が回答します。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。

※ご投稿いただきました相談内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。ご投稿頂きました個人情報は、守秘義務上外部に一切漏れることはございません。

受付フォーム
※お名前

フリガナ

※性 別

男性  女性

※年 齢

※都道府県

住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailの入力ミスが、大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

メルマガ
の購読
はい いいえ

 



COPYRIGHT 2009-2012 YASUHARA Dental Clinic All Right Reserved.